中堅日本企業のためのジョブ型評価制度への転換

~既存の評価制度が機能しない5つの原因とジョブ型転換への対処法~

時間と労力のかかる『職務記述書』を作成することなく、
ジョブ型評価制度を導入できます。

お申込みはこちら

【こんな方へ】
・中堅企業の経営者
・ジョブ型雇用やジョブ型評価制度に興味がある
・導入したいがどう進めたらいいかわからない
・職務内容を細かく分けることが難しそう

【セミナー概要】

■目的
職務を細かく分けるのが難しく、期待成果をどう定義し、評価したらいいのかわからないという問題を解決する。

 

■内容
 ・日本的な職場での職務の分け方
 ・期待成果の設定方法
 ・既存の評価制度の改定と運用の方法

 

■カリキュラム

PART 1 前提知識の共有

 1.人事制度の構成要素

 2.人事制度の原則

 3.評価制度の位置づけと評価基準

 4.「評価」の正しい理解


PART 2 既存の評価制度の改定と運用方法 

■既存の評価制度の問題と解決策

(制度上の問題)

 1.職務の分け方がわからない

 2.明確な期待成果を設定できない                

 3.従業員に公平な仕組みを作れない

 4.変動業務に対応した仕組みを作れない


(運用上の問題)

 5.評価に納得してもらえる面談方法がわからない


(制度設計以前の問題)

 6.業務/業務プロセス効率化の方法がわからない


【開催概要】
2021年7月14日(水)10:00~10:40
ZOOMにて開催します。
参加費用:無料

【講師】
髙橋宏誠(タカハシ コウセイ) 
組織・人事コンサルタント 東京大学法学部卒。NYUにてMBA。
元英国国立ウェールズ大学MBA(日本語)プログラム教授。
元光産業創成大学大学院教授。


東京大学法学部卒業後 富士通、マッキンゼーを経て、ジョブ型(成果主義)人事制度のグローバルスタンダードを提供するヘイグループ(現コーンフェリー)にて、日本企業への人事制度設計支援プロジェクトをリード。

その後、世界最大のマネジメントシンクタンク、Corporate Executive Board(最近、ITコンサル、ガートナー社に買収された)日本支社長を歴任。日本のベンチャー企業から大企業まで、コンサルティング経験は30年以上にわたる。

著書『企業価値を高める事業戦略がわかる 戦略経営バイブル』(PHP刊)

2017年6月 東京工業大学にて博士号取得。
大学及び大学院教員を経て2021年4月より株式会社エストとして本格的に活動開始。


【主催】
G-ソリューション株式会社
株式会社エスト